« 当たり前だが前進なし | トップページ | 三角マーク »

・・・な日々

ここのところ会社で毎日のようにイヤな事が続いて、さすがの私も疲れてしまった。もうこういう時は眠るに限る!と、自分のブログには何もせず眠ってしまう私だった。この間ブログにお越しいただいていた皆様、コメント返し一つせず申し訳ありませんでした・・・。

音階だけは週末レッスン終了後にもじっくり練習時間を取って吹いている関係で少しずつ吹けるようになってきたが、現在アルテス10課の6の練習部分でこけてしまっている。他の課題はほぼクリアできたのに、これだけがどうしても吹けない。

高音D→E、F#→Eの練習なのだが、EとF#がなかなか出なくて仕上がらないのだ。一時的にぱっと出す事はできるのだが、ある程度スピードを落として吹くとEもF#も音がかすれたり、いきなり中音のAみたいな音が出てきたりするのだ。これがきちんと吹けないようだと次の練習曲に進んでも厳しいかも、という先生の一言もあり、ゆっくり吹き込みを続けている。

どうしても苦手な課題なので避けて通っていたが、夕方思い切ってチャレンジしてみた。

つまり気味だが音は出てきた。今日はどうやら口の形、息の当たり具合がそれほどおかしくないのか、しばらく吹いているうちに力いっぱい吹かなくてもE、F#出てきたのだった。

先生は課題が上がると、「次吹いてみました~?」と言い、予習してきてない部分まで人に吹かせたりすることがある。今回も課題6が上がれば次のページの練習曲を吹かされることになるのは目に見えている。よって、軽い気持ちで練習曲を吹いてみたのだが

高音D→高音E→高音F#→高音EDC#HAGF#E・・・・・・となるところが

高音D→高音E→高音F#→息切れ!!!→×△○□××▲☆・・・・・・

練習曲がちっとも練習曲に聞こえなかった。当然最後までまともに吹けたはずもなく撃沈してしまったのだった・・・。その後何とか立ち直り、最後まで何とか吹いてみたものの吹き終わったときは体がバリバリだった・・・。

こんなので10課終わるのだろうか・・・・・・。

|

« 当たり前だが前進なし | トップページ | 三角マーク »

フルート」カテゴリの記事

コメント

私の先生も、課題を一通り終えてしまうと、次のもやってあるかどうか訊きます^^;。

今までは予習する余裕もちょっとあったので、2課先くらいまで目を通せたこともあったのですが…今は自分のブログで書き綴ってますとおりの有様です^^;。
今やるべきことだけでいっぱいいっぱい!

10課の練習曲は難しいですよね。私の先生もすぐにサラッと吹ける初心者はいないと言っていたくらいでしたから。
私はあの曲の終わりの部分が好きなんです。高いところからタタタタタタっと降りてきて、今度はスラーでまた上がっていくところです。ダ・カーポのところまでです。
あの部分は練習曲なのにとてもドラマティックで…。
なんだかそこだけテンション高くて、傍で聴いているときっとヘンでしょうね^^;。

投稿: はるな | 2006年11月11日 (土) 00時10分

タピアンさん、こんにちは。

こんな時、使ってる本が一緒だったらよく分かるのに・・と思います。でも高音だらけの曲ってことですよね。私も高音だけの曲はいつも青筋を立てて吹いてマス。(-_^;)お互い色々高~い壁はありますが、頑張りましょうね。

投稿: hana | 2006年11月11日 (土) 09時56分

タピアンさん、こんばんは☆
練習、お疲れ様です~。
やっと、exciteブログ以外のブログのリンクの仕方がわかりました。
なので、タピアンさんのブログにすぐに遊びに来られるように、リンクを表示させてください♡
(というか、事後報告になってしまいました。)
これからもよろしくお願いします。

投稿: ゆめ | 2006年11月11日 (土) 21時59分

♪はるなさん、こんばんは。
確かに先生から「ここだけやってきてください」という指示は出ていないので、少し先まで見てくるものだと思っているのでしょう。9課くらいまでは何とかなったのですが、10課からいきなり難しくなったように思います…。この先あと5課どうなるのだろうと今から不安になる私でした。

9課の練習曲あたりから練習曲が曲らしくなってきたなと思っていました。この先曲らしい練習曲が続きますね。10課の練習曲は確かにドラマティックな展開がありますね。実はこの部分私の一番苦手な部分ではありますが、うまく吹けたら飛び上がっちゃうかもしれません^^

♪hanaさん、こんばんは。
同じ本だと確かに何を言ってるのかわかる部分はありますね。楽譜載せちゃうわけにいきませんもんね><でも、高音だらけの曲なのは事実です。最低音が低音A、ほとんどが中音C~高音Aの間で吹く曲なので…。最近高音ばかりの曲になると私はタコみたいになって吹いているようです^^;

♪ゆめさん、こんばんは。
最近たびたびお邪魔してます。今いろいろあってかなりギスギスしている私ですが、お邪魔するたび癒されたり反省させられたりすることしかりです><今後ともよろしくお願いします。

リンク表示ありがとうございます。びっくりしてしまいました。私はブログ使いこなせない派のためリンク先表示はしてませんが、お気に入りから飛んでいきますね^^

投稿: タピアン | 2006年11月12日 (日) 20時28分

10課・・苦労されているようですね・・・

高音EもF♯も美しく出にくい音ですよね?
中音域のAと高音のEは同じ倍音列なので音がひっくり返りやすいですが、それを吹き分けることが出来ると高音域も楽かも知れませんよ?

piccoloは若いころこの辺をいい加減に練習していたので、いまだに苦手です。(情けないですが・・・)

でもフルートはD-durの曲に名曲が多いのです!頑張ってくだされ!

投稿: piccolo | 2006年11月13日 (月) 00時45分

♪piccoloさん、こんばんは。
10課で思いっきりつまずいてしまいました、アルテス。二度目のスランプに陥った気分です…って、今後何回スランプに陥れば済むのかとおそろしくなります^^;

初心者で無謀にもEメカなしの楽器を選択したのは間違いだったかもしれませんね。EもF#も長く音をのばすのがうまくいきませんし、最初からE、F#が出てくるとなるともうダメです。先生もそれを知ってて愛のムチ?なのでしょうか…ちっとも進まないアルテスと格闘してます><

D-durの名曲…どんな曲があるのか楽しみです。ただ、どこかで嫌いなフルート奏者に対して高音EやF#で始まる曲を書いた作曲者の話を聞いた記憶があります…。

投稿: タピアン | 2006年11月13日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たり前だが前進なし | トップページ | 三角マーク »