« びっくりびっくり その2 | トップページ | わ~い »

パンを焼く

今日もお休みだった。雨ということもあったので家でゆっくりしていた私だった。

夕方になって、以前からやってみたかったパン作りにトライしてみることにした。

実はパン作り、初めてではない。以前一回「白神こだま酵母」を使ってパンを作り焼いてみたことがある。材料が小麦粉と酵母と水と塩だけのシンプルなパン。初めて焼いたパンはそれなりに食べられるものだった。しかし翌日になると皮が硬くなってしまって食べるのが大変だったのを覚えている。

一回目でパンがそれなりに焼けたのを見て、私は二回目に挑戦してみた。しかしこの二回目は大失敗で、この後パンを作るのが怖くなってしまったのだった・・・

二回目のパン作りの日は夫が職場の人と旅行に出かけていて不在だった。朝から一人でのんびりしていた私はパンを作ろうと思い台所に立った。このときは事前に「ホシノ天然酵母」の種起こしをしてあったので、その種を使ってパンを作っていた。一次発酵の段階でずいぶんパン生地が大きくなっているように感じたが、そのままパン作りを進め二次発酵へ。この時もなぜか驚くほど生地が大きくなっていてびっくりしたが、そのままパン型に入れて食パンを焼こうとした。オーブンを予熱しパンを入れて焼いていた。5分くらいした頃だろうか、台所の床に寝そべっていた猫が不安そうな顔をして私のところにやってきた。同時に私の鼻に焦げ臭いにおいがした。「え?」と思いオーブンを見たら、オーブンの扉の隙間から白煙が出ているではないか・・・。

驚いた私はオーブンに駆け寄った。ガラス越しに中を覗くとパンが火を噴いていたのだった!!

とっさに私はオーブンを止め、電源プラグを抜いた。「確かこういう時は中をすぐ開けちゃいけないんだったんじゃなかったかな・・・。」そう思いながらオーブンの前にしばらく座り火が消えるのを待った。火が消えてオーブンが十分に冷めてからパン生地を取り出してみると、膨らみすぎて熱源に触れたらしい。熱源に当たっていた部分が真っ黒に焦げていた・・・。ガス抜きが十分にできていなかったのだろうか。オーブン一台おじゃんになってしまった・・・

これ以降、パンを焼こうという気持ちは失せてしまった・・・。パンを焼いて火事にでもなったら・・・という気持ちが強かった。正しく作っていれば実際そんな事はないはずなのだが・・・。

10月下旬に札幌でおいしいパンを食べてから「小麦の味がするパンが食べたい」という気持ちが強くなった。うちの近所には市内では有名なパン屋さんがあるのだが、私にはここのパンは少し重いのだった。もう一度自分で焼いてみようかなと思った。家にあったパンの本に「絶対に失敗しないパン」というのが載っていた。藤田千秋さんという方が書いた「休日のお昼は手づくりパンで」という本だった。その最初に載っているレシピだった。スキムミルク、水、塩、砂糖、小麦粉、イースト、ショートニングを使うレシピだった。

材料を用意し、手順を確認しながらゆっくり準備していった。途中で夕食の準備時間に入ってしまったが、発酵時間を利用していけば何の問題もなく夕食の準備もできた。夕食を食べる直前にパンが焼きあがった。1151530_img 今回は火を噴いたり焦げたりはなく、不恰好だが焼き色はきれいなパンができあがった。夫に見せると早速一個持っていってしまった。私も一個食べてみたが、焼きたてだったこともありパンはおいしかった。外の皮がこんがりしており、中はしっとりとした感じのパンだった。食べた後も重くなくあっさりしている。小麦の味もそれなりにしっかりしているのだ。しばらくはこのレシピでパンを焼いてみようと思った。

明日の朝からこのパンがしばらく食卓にのぼることになる。自己満足といえばそれまでだけど何だかうれしい私だった。

|

« びっくりびっくり その2 | トップページ | わ~い »

気まぐれ家事」カテゴリの記事

コメント

タピアンさんこんばんは~☆
スキン変えたのですね。ちょっと大人な感じですね。
パンやお菓子を焼くのって、一度失敗してしまうと、それから挑戦するのが怖くなってしまいますよね。
ゆめは、プリン作りに失敗してから、プリンをつくるのも、食べるのも、できなくなりました。
でも、タピアンさん、苦手意識を克服して美味しいパンが焼けてよかったですね♪

投稿: ゆめ | 2006年11月19日 (日) 21時38分

すごくおいしそうに焼けてるじゃないですか!
ダンナさんが早速1つつまんでみたくなる気持ち、わかります♪
パンが火を噴いたことがあるんですか!
天然酵母だと多少予期できないことも起こるんでしょうか。
パンのことはよくわからないのですが、発酵の途中でガスがたまったりしたんでしょうかね?

投稿: エンジェル | 2006年11月19日 (日) 22時14分

パン作り、いいですよね~!

生地が発酵してふくらんでくるところを見るのも楽しいし、焼いている時にオーブンから漂うあの香ばしい香りもとても幸せな気分になれるし、パン作り、私大好きです。

でもタピアンさん、パン作り2回目挑戦の時は大惨事でしたね^^;。火事にならなかったのは本当に良かった~。

私もよく、夕食の仕度をしながらパンを作ります。前は自力で捏ねていましたが、近頃は…^^;、機械にお願いしてます。でも、その間、別のことが出来るのでとっても助かりますね。

自分で作ると粉に凝って全粒粉やライ麦粉やオートミールを入れたり、油脂分として、バター、オリーブオイルなど好みのものを使えて、変化が楽しめるのがいいですよね。

焼きたてのパンをかじりながら、あとは美味しいワインがあれば、他に何もいらない!と思ってしまいます、というのは上手に焼けた時限定の話ですが^^;。

投稿: はるな | 2006年11月19日 (日) 22時28分

こんばんは☆

画面デザインが変わりましたね。渋い感じでステキです(^-^)
私も何度か自分でパンを焼いたことがあります。
通販で、粉やらトッピングの材料やらがセットになったものを買って作りました。
発酵がなかなか思うようにいかなくて、難しかったです!
毎朝焼きたてのパンを食べられたらいいですよね~。
一から自分でパンを作られるタピアンさん、すごいです!!


投稿: るーさん | 2006年11月19日 (日) 22時43分

タピアンさん こんにちは
美味しそうなパンが出来上がりましたね~!
私も過去、パン作りしたことがありますが、今はぜんぜんです。(^^;)
時間はもちろんですが、心には余裕がある時でないとあの発酵時間を待つことができません。
旦那様、幸せですね!

投稿: ムーン | 2006年11月19日 (日) 22時59分

家庭で作るパンって、何より自分で作った喜びとか、
お母さんが、妻が、作ってくれたパンという嬉しさとか、
見た目や味以上に、その気持ちが1番大きいと私は思っています。
見た目や味は、プロフェッショナルには絶対かないません。
ていうか、プロが負けちゃおしまいですもんね(笑)。
だけど、その「作ってくれた人の気持ち」の部分では
おうちで作るパンは何よりも勝る美味しさだと思います。
私もムーンさんのおっしゃっているように、
旦那様、幸せですね!って思いました♪
ちなみに私は、パンを作ったこと1度もありません~。

投稿: アキ | 2006年11月20日 (月) 14時20分

♪ゆめさん、こんばんは。
初の模様替えです。実は私、お酒ほとんど飲めないのですが、このテンプレート気に入ってしまったので変えてみました。

料理って一回失敗すると結構痛手になりその後に二度と作らなくなることありますね。プリンで失敗ですか。シンプルなものほど失敗するとショックを受けることが多いように思います。

今回は「絶対失敗しないパン」と書かれていたのでやっともう一回という気持ちになれました。パンの本を見ると一度作ったものを何度も作ってみるのが上達のコツと書かれていることが多かったのでそのとおり実行してみます。

♪エンジェルさん、こんばんは。
写真だけ見るとまともにできてます。実際はどうなんでしょう。少し発酵が足りなかったような気がしなくもないので、次回温度等の条件を変えて作ってみます。

パンが燃えたのは、多分膨らみすぎて熱源に接してオーブン内で火事を起こしたのだと思われます。オーブンの中燃えちゃってましたから。生地の温度が少し高くて発酵が進みすぎたような気がしてます。酵母のせいではないと思います。明らかに作り手のミスです^^;でもめげずにまたやってみます。

♪はるなさん、こんばんは。
パン作りだけは私には無理だと思っていたのですが、昨日は思った以上に楽しかったです。発酵、パンが焼ける香りもいいですが、生地をこねるのもなかなかおもしろいです(ストレス解消になっている^^;)。

二度目の大失敗の事はまだ鮮明に思い出して背筋が寒くなります。あのまま気づかず火事になっていたらと思うと…。

今はまだ基本のパンしか焼きませんが、このパンがうまく焼けるようになったら全粒粉やライ麦粉のパンを焼いてみたいと思っていたりします。特に全粒粉。小麦の味がしっかりとするんですよね。
いずれワインに合うパンが作れるようやってみようと思っています。でも私、お酒がほとんど飲めなかったりします^^;

るーさん、こんばんは。
模様替えしてみました。好評なのでびっくりです。
パン作りのキットってあるんですね。知りませんでした。身近にあったら私も利用して作っていると思います。本当は毎朝焼きたてのパンを食べられたら朝起きるのも仕事行くのも楽しみになる(??)と思うのですが…さすがにまとめて焼いたパンを冷凍してオーブントースターでチン♪になってしまいます。材料そろえて最初からは大変ですけど、おもしろい部分でもありますよね。

ムーンさん、こんばんは。
写真だけ見ると確かにパンです。もう一回作ってみてぜひ自分のものにしたいレシピです。
今回はパンを発酵させながら餃子を作るというおかしなことになってしまいました。余裕があるときでないとやはり簡単にパンを作るのはできませんね。できあがったパンを見て「食べていい?」とすぐ食べてしまう夫には驚きました。変わったものを作ると結構辛口な意見を言うこともある夫ですが、「おいしい」と言ってくれたのでひと安心です^^;

♪アキさん、こんばんは。
アキさんのところのパンを食べたのが今回パンを作ろうと思ったきっかけです。
さすがにこれは家庭のパンであってプロのものとは全然質が違います(こね、発酵も何だかこれでいいのか?と思う状況でしたが何より成型が痛かったです^^;)。
気持ちだけはそれなりのものかもしれません。今回は作ってて楽しめたというのが大きな進歩でした。火事一歩手前の記憶がまだ残っているので、これかも慎重にはならざるを得ないですが…。
再度パンを焼いてみようという気持ちにさせてくださったねこ村パン屋さん、ありがとうございました^^

投稿: タピアン | 2006年11月20日 (月) 22時59分

こんにちは!パンを焼いたって書いてあったので、てっきりホームベーカリーで焼かれたのかと思ったら、一次発酵、二次発酵と、完全手作りだったんですね。すばらしい~。思い立ってパンを焼くなんて、なんて優雅で充実した時間だろう・・・(遠い目)かく言うわたしもパン作りは一通り経験済みで、失敗アリ、成功あり。一番気に入ってた方法は「低温発酵」。夜、生地をまとめてビニール袋にいれ冷蔵庫で一晩かけて発酵させるんです。でも今は・・・ホームベーカリーがほしいな、と思ってます、本気で。(^-^;

投稿: jascat | 2006年11月25日 (土) 23時09分

jascatさん、こんばんは。
私まだホームベーカリー持ってないんです。パンを作るとなると最初から全て手作業です。今回は途中でこねる作業にフードプロセッサーを使うつもりだったのですが生地がベタベタで安全装置が働きアウトでした…><
思い立ってパンを焼いたものの、明日の朝からのパン買ってなかったのもあったので、それがわかってしまうと優雅ではないかも…はははっ^^;
パン作り、一通り経験済みの方多いですね。低温発酵だと生地にうまみが出るらしくて普通に発酵させるよりもおいしくなると聞いたことがあります。やってみようかな、と思います。
ホームベーカリー、パンを日常的に焼く方にとっては便利なようですね。将来は私もほしいと思っています^^

投稿: タピアン | 2006年11月25日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びっくりびっくり その2 | トップページ | わ~い »