« 父の夕飯 | トップページ | どこかがおかしい・・・ »

うそでしょ?

水曜日職場のうるさい上司にフルートの事を聞かれた。偶然帰りのバス停でいっしょになってしまい、不思議な形のカバンに興味を持たれてしまったのだ。仕方がないので昼休み少しだけ練習をしている事を話したら笑っていた。規則等に細かい人なので怒られるかと思った。「うるさい!とか苦情が来たらこっそり教えてくださいね・・・。」と言ったら「その時はこっそり言いに行くわね。でも昼寝の邪魔にならなければ大丈夫じゃないかな・・・。」と笑っていた。

その日の15分練習はアルテスの9課。5分たたないうちに音が出るようになってくれたのでみっちり練習できた。中音がだいぶ安定してきておりひっくり返ることがなくなってきた。高音は確実に出せると言えない状態であったが、だいぶ息が当たっている感覚がつかめてきた。

実はその日マウスピースだけで吹いているとき最初から高音が出ており、練習曲を吹いていてもめずらしく高音がきちんと出るので調子に乗った私は指づかい表を見ながら高音のHを吹いてみた。

     「うそっ!軽く音が出るじゃない!!」

Hの音がびっくりするほど軽く出た。ロングトーンをやってみたが音がひっくり返ることもなく伸ばせる。まさか・・・と思い最高音と思われるCの音に挑戦!

      「え~~~~!この音も出るじゃない!!!」

なんとCの音も軽く出てしまった・・・。

一時のまぐれだとは思うが、少し前まで全然出せなかった音が出せた。高音の苦手意識が少し薄らいだように思えた。

大雨とわかっているとさすがにフルートを持ち歩くのはきつい。今週は週末の練習を頑張ろうと思う私だった。

|

« 父の夕飯 | トップページ | どこかがおかしい・・・ »

フルート」カテゴリの記事

コメント

タピアンさん、こんばんは。
やりましたね!!高音H、Cまで軽く出せたなんてすごい!(私は出してみたことがありません…)タピアンさんも壷を見つけたんですね、きっと。おめでとうございます!\(^O^)/練習が楽しくなりますよね。

私も方は…。お察しの通りあの壷が見つかるような、見つからないような、というかんじでやっております(T.T)ハハハ。

投稿: hana | 2006年10月 5日 (木) 21時58分

タピアンさん、こんにちは!

いやぁ~、すごいですねぇ!!

高音が軽~く出ると、ホント、気持ちいいですものネ♪おめでとうございます!!
今の勢いに乗ってがんばってください。

私もhanaさん同様、高音HやCも未知の世界です。でも、私もいつかできるといいなぁ。

投稿: はるな | 2006年10月 5日 (木) 23時09分

hanaさん、こんばんは。
高音が出たのは本当に偶然だったとは思います。これがツボ見つけたということなのかなと…。多分これがなかなか続かない…のでしょうけど^^;

調子の悪い時はいくら吹いても息が楽器に当たりません。反対に調子のいい時はおそろしく軽く吹けます。そのギャップが埋まればよくなるのでしょうが…まだまだ道のりは長いなあと痛感してます。

投稿: タピアン | 2006年10月 5日 (木) 23時13分

はるなさん、こんばんは。
偶然だったと思いますが私もびっくりしています。今まで何度吹いても音が出たことなかったんです(先生からは変な癖がつくから無理に吹くのはやめるよう言われてしまいましたし)。

高音が常にきちんと出るようになるまでにはかなり時間がかかりそうです。少しうまく音が出たとしても、ちょっと楽器を置いてから吹くとひっくりかえったりかすれたりそんなのが続いています。

とりあえずは高音Aまでが確実に出るよう頑張ってみたいと思っています。

投稿: タピアン | 2006年10月 5日 (木) 23時18分

今日タップの自主練習をしていた時、
先週まですっとこどっこい(?)だった速さのステップが
少し出来るようになってたんです。
もっと自由になれるにはまだまだなんですけど、
なんだかモヤモヤとしていたものが少し晴れて
道が見えてきたようで、とても嬉しかったんです。
そんな気分の時、タピアンさんの高音の話を読んで
ますます嬉しくなりました。タピアンさん、やったね!
いつかタピアンさんのフルート、聴いてみたいです。

投稿: アキ | 2006年10月 6日 (金) 00時22分

オイラは声楽と違って楽器は音域に関係なく楽に音を出せるものだと思っていました。楽器は奥が深いですね。

投稿: 内部正明 | 2006年10月 6日 (金) 09時54分

きっとまぐれなんかじゃないですよぉ~。

中音域を練習するうちにアンブシュアや息の使い方もよりいい形になってきたのですよ!

最初は高音域は指使いも覚えにくいでしょうね?私も指使い間違ったまま覚えてたことがあります。

いつもいい音で吹けるように好きな曲のフレーズをイメージしてロングトーンしてますが、なかなか美しく吹けません・・・

投稿: piccolo | 2006年10月 6日 (金) 11時04分

おめでとうございます!
一歩前進、ですね♪
早速会社での練習の成果が出るとは〜。
上司の方も味方につけたようですし(?)ますます身が入りますね!

投稿: エンジェル | 2006年10月 6日 (金) 22時24分

♪遅くなりました。

♪アキさん、こんばんは。
高音H、Cはたまたま息が当たっただけみたいでしてその後はこわいので無理して練習はしないようにしていますが小さなことでもうれしいですね。
タップダンスのステップというのは何だか難しそうですね。私は運動神経が切れているのでダンスができる方をいいなあと思います。

♪内部正明さん、こんばんは。
楽器もある程度音域を出すためには工夫しないといけないことがあります。フルートの場合は息の速度と方向(?)を音域によって変える必要があるんですが、口の形まで変えたらだめだとかいろいろ…今の段階では何とも言えないところです…。

♪piccoloさん、こんばんは。
アンブシュアが良くなってきたという自覚がないのが問題です…。どこがどう変わっているのか自分でつかめてないので安定して吹けるにはまだまだですね
まだ使ったことのないキーが出てくるので高音域の指づかいを覚えるのは一苦労です。また一番大事と思われるロングトーンの練習、実は一番苦手で…顔を引きつらせながら吹いています^^;

♪エンジェルさん、こんばんは。
2~3日で成果が出たとは思えませんが、練習していたことでまぐれ当たりの回数も増えたかな…といったところでしょうか。幸い私がフルートを吹いている時間休憩室にいる方の理解があってフルートを吹いていますが、いつ苦情が来てもおかしくはないので気を遣いながらの練習です。

投稿: タピアン | 2006年10月10日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の夕飯 | トップページ | どこかがおかしい・・・ »