« ひさしぶりです | トップページ | 「和食の素」 »

発表会のビデオ

先日のレッスンで発表会のビデオをいただいてきた。

おそろしくて見る気がしなかったのだが、水曜日の夜見てみた。

フルートって結構大きい楽器なのだなと思った。縦にして持っているとびっくりするくらいだ。だてに頭、胴、足の管に分かれているわけではないのだ。

「ユーモレスク」:とにかく走る走る!どんどん突っ走って吹いている。伴奏の方には申し訳ないことをしたなと真っ青になった。また、最初の音がやはり不安定だが、不安定なので焦っているせいかきれいに吹くことを忘れて走って吹いている・・・。まん中の展開部でやっと音が安定し、ゆったりとした音が出始めてきた。最後の部分は最初より多少マシになっているが、やはり走っている!!

「星に願いを」:先生といっしょに吹いているせいか多少リラックスしているようであり、音に多少余裕はあるようだった。でも音の切り方が雑!息がギリギリで続かなかったり、息をつぐところを間違えたりしたのは事実だが、それにしても音の切り方が雑過ぎる!!もっと丁寧に吹かないといけないなあと痛感・・・。

音が通っているかと言えば、確かに以前よりは音が通るようになってはいるがまだまだ足りないし、楽器が出せる最高の音は出ていない。それよりもっとまずいのは、音を探りながら吹いているのがわかる、ということだ。「これでいいのかな?」と思いながら吹いているのがビデオを見てもわかってしまう。

私の一番の課題は器が出せる最高の音を出せるようにすること。何度も同じ事を言っているが、どこをどう吹けば楽器がよく鳴るのか見つけ出すことかもしれない。

でもそれって・・・一番難しい課題だったりして・・・^^;

|

« ひさしぶりです | トップページ | 「和食の素」 »

フルート」カテゴリの記事

コメント

タピアンさん、こんばんは。
ついに!!発表会のビデオを見たんですね。勇気が要るけど、自分の音を客観的に聴くって大切ですよね。それにビデオだと自分の姿勢や吹き方も見えるから、なお良いですね。
私最近練習していて、自分の音を録音して聴いてみたいな~と思うことがあります。吹いているときは吹くことに必死で、まだ自分の音を聴く余裕がないんですよね。でも私はいわゆる昔のカセットテープで録音するのしか持ってないので、何かレコーダーが欲しいな、と。聴いてみたらきっと耳を塞ぎたくなるでしょうけど!!

投稿: hana | 2006年10月20日 (金) 21時23分

hanaさん、こんばんは。
勇気がいりましたね、発表会のビデオ見るのは…。見ててとにかく顔がひきつりましたよ^^;

姿勢のほうは悪い癖が出ていなかったのでよかったですが、ソロの曲は耳をふさぎたくなってしまいましたよ。それでは上達しないので客観的に見るよう心がけましたが…。

今では古い機器になってしまうようですが、MDとマイクがあれば録音は可能ですね。私の場合6年位前仕事で会議録を起こすために買った(←それも私費で)MDを利用してみようかなと思っています。私も自分の音がどうなっているのか知るために定期的にやってみようかと思っています。

投稿: タピアン | 2006年10月20日 (金) 21時48分

タピアンさん、こんにちは。

ビデオですか~。自分だったら怖くて直視できないかも…。想い出はキレイなまま、どんどん美化されていくといいなぁなどとほざいていたら進歩がありませんよね^^;。やはり後学のため、しっかり見ておかねばダメですね。勇気を出して(?)ご覧になったタピアンさん、偉い!!

自分の楽器の出せる最高の音を出せるようになること…難しいかもしれませんが、とても大切なことですね。ジックリ楽器と向き合って、ベストな音を見つけてあげてくださいね。私の楽器ははっきり言って、ビギナーモデルの一番安い楽器で、ず~っとほったらかしにされていて、もう日の目を見ないはずだったものですが、縁あって再び吹くことになったからには、また、フルートとして生まれてきたからには、「それなり」の範囲内で良い音を奏でさせてあげたいです。なので、私もタピアンさん同様、その一番難しい課題にがんばって取り組んでいきたいと思います。

投稿: はるな | 2006年10月20日 (金) 22時38分

はるなさん、こんにちは。
そのままにしておけば想い出は美化されますが…そういうわけにはいかないかなと勇気を出してビデオ見ましたが…最初から最後まで見ながら顔がひきつったままでしたね^^;

どんな楽器であろうと良い音で吹きたいですよね。その楽器にしか出せない、その人にしか出せないよい音があるのだろうと思います。一番難しい課題であり、どこまでもクリアするのが難しい課題だと思います。初心者が課題にするには10年早いと言われてしまうかもしれませんが、どこかに必ずその事を頭に入れておきたいと思っています。お互いに良い音で吹けるよう取り組んでいきましょうね。

投稿: タピアン | 2006年10月21日 (土) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりです | トップページ | 「和食の素」 »