« えさねだり | トップページ | 発表会のビデオ »

ひさしぶりです

何でもありの日記なので、最近フルート以外の話題(特に猫)が多かった。

さて、先週はそれなりに練習時間を作っていた私だが、週末遊びほうけて練習時間はおそろしく短時間となり、週明けからまたフルートを職場で吹いてやろうと思っていた。ところが・・・

10日:昼休み当番が当たってしまった

11日:会議で職場から本社へ出張(昼休み始まってすぐに出ないと間に合わない)

12日:昼休み前にかかってきた電話の対応とお客さん対応で昼休みがつぶれた

13日:またも会議で職場から本社へ出張

・・・ってな事で昼休みはないに等しい一週間だった><

おそろしい話だが今週の練習時間は何と本当に30分程度。これでレッスンを迎えるのはイヤだなあと思いつつレッスンに行くことになってしまった。

アルテス9課のスケール、アルペジオ、エチュード。残った課題はそれだった。また他にアヴェマリアを吹く事になっていた。あまりにも私が指づかいを覚えないので曲を吹かせて覚えさせようという先生のありがたい「おまけ」である。

今週の初めから風邪っぽいこともあり、ダメかなあと思いつつ吹いていたが、最初の音が出たのをいいことに吹いていたら、9課をクリアしてしまった・・・。今までの練習でつかえていた部分がきちんとクリアできたのだった。うれしいことはもう一つ。最近まで安定して出てくれなかった中音がやっと安定して出るようになった、ということだった。

それでも、まだ音は芯には当たっていないようだ。「この楽器だともっと音が出るはずです。音の鳴る位置、構え、重心、呼吸いろいろ試して一番いいところを見つけてください。」と言われてしまった・・・。

その後アヴェマリアを吹いてみた。あまり早いと覚えてない指づかいでこけるので四分音符=52で吹いてみることにした・・・が・・・

吹き始めて10秒で後悔した。「わ~ん、遅過ぎる・・・」

結局そのまま吹き続けたが、スラーだの何だので音を伸ばすことに必死で、きれいな音で吹くとかそういうのはどこかへ全部とんでいってしまった。息が続いてもギリギリだったので吹き終わったときはひっくり返りそうだった。先生も「よくこんなスピードで最後まで吹くなとびっくりしました。今までのタピアンさんだったら絶対そんな事しませんでしたよね。途中で『やだこんな遅いの』とか言ってフルート吹くのやめてましたよね?」とまで言われた。

指づかいはきちんと覚えているらしいので、もっと速く、音をきれいに吹いてくるようにと課題が出された。来週もレッスンあり。今度はアルテス10課の前半部分だ。

発表会が終わってから少し吹き方が変わってきたようだと先生に言われた。音も少しずつだが変わってきているということだった。悪い方向に変わってはいないので大丈夫だが、ちょうどいいところが見つかったらそこで安定できるといいですね、と言われてしまった。

しかし・・・音が安定するのはいつのことやら・・・。

|

« えさねだり | トップページ | 発表会のビデオ »

フルート」カテゴリの記事

コメント

タピアンさん、こんばんは。
練習時間が取れなかったのは、残念でしたね。でも9課をクリア!おめでとうございます。中音域も出るようになったとは、ポンポンポ~ンといくつも前に進めた感じですね。安定していくのは本当にいつのことやら、と私も感じてしまいます。ちょっとは成長してるかしら?道のりは長いですが、ぼちぼち頑張りましょうね。
おまけの曲。いいな。私も色んな音を覚えてきた今、曲が吹きたいな~と思ったりしています。

投稿: hana | 2006年10月14日 (土) 20時21分

タピアンさん、こんにちは。

今週はあまり練習時間が取れなかったとの事ですが、限られた時間の中から練習時間を捻出しているタピアンさんの姿勢は素晴らしいと思います。でも、9課をクリアしたということは、短い時間でとても的を得た、濃い練習が出来た結果と言えるのでは?練習は単に長時間すれば良いのだということもないと思うので、タピアンさんはきっといい練習をされたんだなぁと思いますよ(^^)。

きっと発表会がタピアンさんにとっていいターニングポイントになったんではないでしょうか?

投稿: はるな | 2006年10月14日 (土) 21時50分

忙しそうですね〜。
でも、練習できなくてもフルートのこと毎日どこかで意識してるんでしょうね。
いつの間にかイメージトレーニングができているのかもしれませんよ??

投稿: エンジェル | 2006年10月14日 (土) 21時58分

四分音符=52で「アヴェマリア」・・・酸欠を起こしそうになったのですね!?

早い指回しもさることながら、ゆっくり歌うことも難しいですよねぇ~。

仕事&家事をされていると本当に練習する時間なんてないでしょうね・・・

お互い気長に頑張りましょう!

投稿: piccolo | 2006年10月15日 (日) 07時13分

♪ブログのメンテナンスでコメント返しが遅くなってしまいました。申し訳ありません。

♪hanaさん、こんばんは。
ありがとうございます。しかし、10課の楽譜を見て頭を抱えた私でした…。ふ、吹けない^^;
相変わらず高音は不安定ですが、中音はやっと出ない!というのがなくなりつつあります。もともと低音の方が得意だったことからくるものではないかと思います。

私は不器用なのでなかなかアルテスとおまけの曲を両立できないのです…。どうしても今はアルテスを重視してしまい曲の方がおろそかに…普通逆なんですけどね。

♪はるなさん、こんばんは。
練習時間が取れないのはいまだに続いています。その中でちょこちょこ練習を続けている私ですが、上手に練習をしていたとは言いがたいです。ただ、発表会がターニングポイントにはなったようです。地道に音をよくするための練習は短い時間でも続けていきたいと思っています。

♪エンジェルさん、こんばんは。
最近の練習では常にどこに音が当たればいいのか考えながら、そして鏡を見ながら練習するようにしてみましたよ。ただ相変わらず短い時間だけなのでなかなか身につかないですね^^;

♪piccoloさん、こんばんは。
四分音符=52は大失敗でしたね^^;吹き終わった瞬間倒れそうになりました。以前にサンサーンスの「白鳥」をおそろしくゆっくり吹いてひっくり返ったことがあるのでこれで二回目…。ロングトーンが苦手な私にとってはいい練習なのかもしれませんが…。短い時間の中で苦手な練習とアルテスに取り組んでいこうと思っています。

投稿: タピアン | 2006年10月20日 (金) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えさねだり | トップページ | 発表会のビデオ »