« 猫の自己主張 | トップページ | 個展へ行きました »

歯医者さんのお話

今日、虫歯の治療が終わった。

もう12年以上前になるが大きな虫歯ができてしまい治療で痛い思いをしてからは毎年1回は歯の点検に行っていた。小さな虫歯が見つかることもあれば、何もない年もありいろいろだった。数年前からは半年に1回歯石を取ってもらったりしていた。しかし結婚した年からは忙しくなったこともあって1年半ぶりの点検だった。そこで比較的大きな虫歯が見つかり、その後7ヶ月経過してから点検に行った。それが先週土曜日のことだ。

今回の点検は不安だった。前回の治療から3ヶ月くらいたった頃から甘いものを食べると時々しみることがあった。しかも左右どちらも・・・である。嫌な予感がしていたので歯医者に行くのも気が重かった・・・。

私の歯医者嫌いは小学校1年の頃のある事件が原因だ。私は下の前歯が一本だけ後ろに生えている。乳歯が抜けないうちに永久歯が後ろから生えてきてしまったのだ。しかもその乳歯はぐらぐらすることもなく普通に生えていた。このままでは歯並びがめちゃくちゃになると心配した母親は私を歯医者に連れて行った。その歯医者は比較的若い先生がやっていた。乳歯を抜く時は麻酔をかける。今でこそ歯科での麻酔は全く痛くないものになった(表面麻酔が使えるようになり針も以前からは考えられないほど細くなったとかかりつけの歯科の先生は言っていた)が、20数年前はどえらい痛い注射でしかなかった。そんな麻酔を打たれ私は泣いていた。麻酔が効いてしばらくしてから歯を抜く・・・はずなのだが・・・抜歯された直後私はあまりの痛さに気絶してしまったそうだ。気がついたときは歯科医院の長椅子の上で横になっていた・・・。

歯科医師が麻酔を打つ位置を間違えたらしい。それでは私は麻酔をかけずに抜歯をしたのと同じだ。いくら乳歯とは痛くて当たり前である。その後は記憶にないのだが、私が気絶したことを知った母は診察室に怒鳴り込んだという。歯科医師は平謝りだったそうだ。

その二年後別の歯科医院でまた乳歯を抜く羽目になったが、私は麻酔が効きにくい体質だったのか、ここでもまたまた麻酔が効いてないうちに抜歯される羽目になった。気絶こそしなかったが最初から最後までえらく痛かったのを記憶している。この時も母は歯科医院に抗議していた。歯科医師が麻酔が効いてないうちに抜歯してしまったことを認めたという。

ここで私は極度の医者恐怖症に陥ってしまった・・・。

それから二年後、今度は奥歯の乳歯を抜かなくてはならなくなり、ある歯科医院を見つけた。その頃はボロボロの歯科医院で「ここ大丈夫か?」と不安になったのを覚えている。しかし先生の腕はよかった。麻酔の注射は相変わらず痛かったが、抜歯は驚くほど痛くなかったのだ。この先生のところで三本乳歯を抜いた。

その後中学生になってから永久歯が虫歯になり継続的にこの歯科医院でお世話になる事になった。虫歯になるたびここで治療を続け、現在もこの歯科医院にお世話になっている。最初は私だけだったのが、歯が悪くなっていた母が、行きつけの歯科の先生が亡くなってしまい歯科を探していた父が、虫歯ができた弟が・・・と家族全員でお世話になる事になってしまった。最近は妹(弟の妻)、私の夫までもここに行くようになってしまった。その20数年の間に歯科医院も移転しきれいになった。私は高校受験の頃一度近所の歯医者に転医したことはあったが、なぜかそこで治療した歯の虫歯だけが半年もたたないうちにひどく進んでしまったため(他の歯は一番奥を除いてほとんど虫歯が進んでなく、中学以来治療し直しのない歯まである)歯医者を変えるのは二度とするまい思った。

さて、先週の歯の点検でのこと。先生は最初から顔をしかめて私の口の中を見ていた。そして私に手鏡を渡して歯を見せてくれた。

「治療が必要な歯は2本、右と左にあるよ。特に左側はひどいよ。多分削るのも麻酔かけないと飛び上がるほど痛いと思うよ。」

左側の奥歯の横に濁った白い丸い点がある。中のほうが真っ黒になっていた。横から虫歯になってしまったのだ。ちょっとつつかれただけで飛び上がるほど痛い。しみたのはこいつのせいだったのか・・・。反対側下の奥歯は金属のきわが真っ黒・・・。「あ~だから甘いもの食べてしみたんだ・・・。」そう先生に話すと「しみたどころじゃなかったんじゃないかと思うけどな・・・。」先生は苦笑いしていた。

私は歯科治療の前に大騒ぎするくせがある。(←泣いたり暴れたりしているわけではない。何をされるのかわからないから先生に質問をあびせかけるだけ)先生はそれをきちんとわかっているため治療前はきちんと何をするか説明をしてくれる。それだけで少し気持ちが落ち着く。今回は表面麻酔を塗った後、麻酔の注射をした。

麻酔の注射をいつ打たれたのか私は今回全くわからなかった。先生に聞くと「赤ちゃん用の注射針だよ。針が細くて痛みが少ないから最近はこれ使うこと多いんだよ。」と教えてくれた。私は怖がりで大騒ぎをするが、先生の話によると怖がるだけでなく治療をさせてくれない患者さんも結構いるんだよ・・・との話だった。

その後しばらくして歯を削ったが、おそろしいほど時間がかかった。虫歯が思ったより大きくて中の虫歯に到達していたという。歯を削るのはいいが横からの虫歯をトンネル状に削るわけにはいかないので奥歯の後ろ半分近くを削ることになってしまった。先生は「うわやだなあこの虫歯。削りにくいよ。」などと文句を言いながら削っていた。

削った穴に仮詰めをして治療は終わった。反対側もいっしょに治療するのかと聞いたら「食べ物どうやって食べるの?仮詰め取れたら痛いよ。」と言われ次週持ち越しとなった。

そして今日。削った虫歯の仮詰めをはずし、金属をかぶせるだけ・・・だったのだがこれが大誤算だった。仮詰めを外す時点でとんでもない痛みが走り治療台の上で足をばたばたさせる羽目になった。仮詰めの際は麻酔なんかかけないから痛くて当たり前だ。外した後水を吹きかけてもしみて痛い!口をゆすいでもしみて痛い!!鋭い痛みが走るのだ。鈍痛には敏感に反応しない私だが、鋭い痛みには弱い。金属をかぶせるまで足をばたばたさせ続けてしまった。(←うわみっともない。他に人がいなくて本当によかった)

次は右下奥歯の金属際の真っ黒部分を削った。麻酔はかけないけどこれ痛いかも・・・と先生は言っていたが削っているうち「あ、思ったより小さいやこの虫歯。」と先生が一言。真っ黒な部分が思ったより小さくあっという間に削るのは終わってしまった。隙間をしっかり詰めてこの歯の治療は終わり。

その後毎日飲むコーヒーと紅茶で染まった歯を磨いてもらい、歯石の除去をした。例の永久歯が後ろから生えてきたところの前後の歯並びが私の場合かなり悪い。そこに歯垢がたまりやすいという。幸いその部分に今のところ虫歯はない。さらに私の場合奥歯に頬がかぶさるあたりも危険ゾーンで虫歯はだいたいその付近の歯にできている。そこを重点的に磨く事、先生からはそんな説明があった。

「口の中の構造を知ることが虫歯予防の手がかりかぁ。」

ぼそっと私がつぶやくと先生が言った。

「お、いいこと言うじゃない。今のいただき。患者さんに説明する時使わせてもらうよ。」

歯医者嫌いの私だが、この先生のおかげで何とか治療や点検が続いている。しかし・・・この先生が引退したらどうなるのだろう・・・まだ先の事とは言え不安だ・・・。

そして今日歯を治療してから甘いものはうそのようにしみなくなったのだった・・・。わ~い、これで甘いもの食べ放題だ^^(←食べてもいいけどきちんと歯のお手入れをしろっての!)

|

« 猫の自己主張 | トップページ | 個展へ行きました »

健康のこと」カテゴリの記事

コメント

恐ろしや・・・恐ろしや・・・

piccoloもひどい虫歯で『来週抜きますねぇ!』と告げられてから行方をくらませ今日まで20年行って歯医者さんに行ってません・・・

タピアンさんの記事を読み、後20年は行かない事に決めました!

投稿: piccolo | 2006年10月 1日 (日) 12時36分

♪piccoloさん、こんにちは。
え???
確かに歯医者さんお嫌いなようですね…。
でもこれは歯医者さんには行かなくていいのだ!という記事じゃないですよ^^;私も親知らず抜くのイヤだとこの歯医者には言ってます。でも虫歯は放置してないです^^;虫歯は放置するとまずいですよ…。私なんて2本の前歯にひびが入っており、欠けたら抜くことになってます。(こればかりは仕方ないと諦めてます。まだ表面の傷だけなので欠けないようしっかり管理しますけどね^^;)

投稿: タピアン | 2006年10月 1日 (日) 14時04分

こんばんは☆

歯医者さんはいくつになってもイヤですね~。
子供の頃の方がガマン強かったので、麻酔をされようが
歯茎を切開されようが、泣かずに頑張る子でした。
歯医者さんとの相性はありますね。
いちばん奥歯の歯茎に隠れている部分が虫歯になってしまった時、
虫歯の場所を説明してるのになかなか通じず、
「あぁ、虫歯じゃないのでしばらく様子を見てください」と帰され、
3軒目に行った歯医者さんでやっと治療してもらえました(^^;
初めて行った歯科医だったのですが、質問するといろいろ丁寧に
教えてくれる先生なので、いい所を見つけたな♪と思っています。

投稿: るーさん | 2006年10月 1日 (日) 22時52分

歯医者って他の病院行く時よりなぜかイヤなんですよね。
子供の頃から泣かずに頑張れたってすごいですね。私はダメでした><注射大嫌いで逃げるか泣くかしてました^^;
3軒行ってやっと虫歯を治してもらえたのですね。歯医者は他の医者以上に相性があるかなと思います。見えないところを治療する分きちんと説明してくれるというのは心強いですよね。

投稿: タピアン | 2006年10月 2日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の自己主張 | トップページ | 個展へ行きました »