« 自家製味噌 その後 | トップページ | ついに… »

発表会の準備 髪を染める

私は今年は年女だったりする(←年齢バレバレですね^^;)。

20台の前半の段階でちらちら白髪が見え始めていた私だったが、社会人になってから白髪の本数は年を追うごとにばんばん増えていった。幸いもともとの髪の毛の色が薄い茶色だったこともあり、あまり目立ちはしなかったのだが・・・。

今日鏡を見てみたら、白髪がやけに目立って見えた。明日これではちょっときついなあと思ったので髪の毛を染めることにした。私はここ数年、髪はヘナで染めている。

ヘナは植物の葉を乾燥させた粉である。これをお湯でゆるいマヨネーズくらいに溶いて髪につける。そのままキャップをかぶって一~二時間くらいおくと白髪はオレンジ色に染まる。黒い髪は少し茶色を帯びたような感じになる。また、ヘナ染めをした後は不思議と髪がつやつやになり、くせ毛がこころなしかまっすぐになるように思う。

このヘナ、毎回染めるたびにいろいろな染まり方になるのでおもしろい。白髪がやたらと強くオレンジに染まることもあれば、二時間くらいおいても薄いオレンジにしか染まらないこともある。いつも同じにならないところがイヤだという人もいるが、私はこのくらいの適当さが大好きである。今回は薄めのオレンジに染まった。

若い頃は自分で市販のヘアマニキュアなどをしていた。赤、ピンク、黄、オレンジ、オリーブグリーン、茶色、青、紫、ほとんどの色は体験済みだと思う。

まだ20代前半の頃、仕事で高齢者の方(女性)といっしょに出かけた時のこと。彼女が私に向かってこう言った。

「タピアンさん、あなたの髪の毛って・・・日に透かすとピンク色してるのね。すごいわ!本当にめずらしい髪の色ねえ。」

まさかと思い彼女に聞いてみると、生まれつきこういう色の髪の人がいるのだと驚いていたということだった。髪を染めてるんだと話すとびっくりしていた。今はそんな色の染め粉があるんだねえ、と。私も若かったらきっとそうやって遊んでみるわ、とその人は笑顔で言った。

その後は調子に乗って髪の毛を脱色しその上から色をつけて遊んだりしていたが、仕事内容がお堅い部署に変わった時、周囲に「その髪の色はまずいよ。」と言われ髪を黒く染め直した。それからは色をつけて遊ぶことはしなくなった。

ヘナの場合オレンジの髪でもそれほど目立たないらしく、何も文句は言われなくなった。というより、おつぼねさまになった私にもの言えないだけなのかな・・・。

|

« 自家製味噌 その後 | トップページ | ついに… »

一応ファッションかな^^;」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
明日発表会なんですね。
楽器の経験は全くないボクですが、気持ちよく演奏ができることを祈ってます!
ボクもしばらく茶髪にしていましたが、今の職場に入る前に短く切って黒髪にしました。
調理場って何となく髪を染めるのは危険な雰囲気を感じます。
余計なことして怒られたくないですしね〜。
でもそっか、白髪が混じり始めると染めるのも大変ですよね。
今のうちに遊んでおきたい気がしてきました。

投稿: エンジェル | 2006年9月 9日 (土) 23時23分

エンジェルさん。こんばんは。
本番、気持ちよく演奏できましたよ^^今までのレッスンと練習の中で下手なりにある程度納得いく演奏ができたと思います。

今はだいぶ茶髪の方が増えてきましたが、やはり清潔感を大事にする仕事では「?」という目で見られることが多いようです。調理場とか病院だと特にそういう傾向ありますよね。茶髪の料理人さんとか看護師さん、会社でも茶髪の営業、秘書の方ってあまり見かけませんよね。

白髪が混じり始めるとなかなか遊べないのも事実です。でもいろいろやってみた今はもう普通に白髪を染めるだけでいいかなと思っています。髪を染めるって、薬品とかでダメージも伴うものですし…。若い頃はそういう事考えたことなかったなぁ^^;

投稿: タピアン | 2006年9月10日 (日) 20時11分

のこのフルート大好きののこです。
先日はコメントありがとうございました。

12×?ちがうと思うけれど同じ干支ですね。
私もビーズ  少しは作ります。
髪は・・・ 染めるより増やした~い (^_^;)

先日はどうやってもコメント入りませんでした。
今日はいけるかなぁ・・

投稿: のこ | 2006年10月20日 (金) 11時54分

のこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ココログのメンテナンスでコメントも入らなかったのですね。すみませんでした。
干支が同じだったのですね^^うれしいです。

のこさんの記事を見ると練習不足の私、反省しきりですね^^;見習わなくてはいけないです。

投稿: タピアン | 2006年10月20日 (金) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家製味噌 その後 | トップページ | ついに… »