« ついに… | トップページ | ひさしぶりの更新です »

発表会終了!

先ほど無事発表会終了となった。やったぁ^^

午前11時からリハーサルということだった。まだ下手なのでいきなり楽器が鳴らせない私は15分ほど前から楽屋に行き練習していた。他の人も続々と到着し練習を始めるが、私の楽器はどうも音が小さいように思える。きちんと鳴ってないのだろうか・・・。

会場へ行く途中でホワイトオニキスのブレスレットを買った。ホワイトオニキスは精神安定に効くと言われているそうだ。お守り代わりに右腕にしてみた。おまじないだとわかっていても不思議と気持ちが少しずつ落ち着いてくる。

 おまじないでも神様でも何でもこういう時ってすがりたくなるもんだ。

不安の中一番でリハーサルとなった。ソロの「ユーモレスク」から。舞台に上がった途端に緊張し音が震えてしまったのがわかったが、いつもは一回で出ないはずの高音がきれいに出たので調子が上がってきた。細かいところでは指が滑ったり音がひっくり返ったりしたものの、今までの練習の中では一番の出来だったと思う。ただ一つ問題があった。いつも絶対とちったことのない低音の部分で思いっきり間違えてしまったのだ。

アンサンブルの「星に願いを」も中音、高音ばかりの曲だが音はしっかり出るようになっていた。しかしやはり高音の聴かせどころがひっくり返る。音は鳴っているのだがひっくり返る回数が多い。これも今までの練習の中ではよい出来だったのだが・・・。

リハーサルで思いっきりとちらなかった分、本番は危ないかもしれないと不安になる私だった。楽屋で練習していて疲れてきたのでリハーサルで他の人の吹く演奏を聴いてみた。皆さん音が鳴るなあ・・・。

お昼を食べて休憩し、午後2時から本番となった。私は初級者のため最初の方に演奏をすることになっている。

「ユーモレスク」:吹き初めの音は低音Gのはずだった。しかし一瞬出たのは中音G!なぬ??驚いたものの心の中で「落ち着け」と念じながら立て直しをしていった。立て直しは何とかうまくいき、細かい点では??ながらも大きな致命傷もなく演奏を終えた。いつもはかすれたり消えてしまう高音部分はすべてきちんと音が出ていた。余裕がなくイメージどおりのアメリカ横断鉄道とはいかなかったが・・・。しかし聴きにきていた母や夫に聞くと、さびの部分でかなり走ってしまっており伴奏者の方が必死だったということだった・・・。それじゃ特急列車じゃないか・・・。

「星に願いを」:先生との演奏でもあるので気楽に吹こうと思い、とにかく唄口に焦点をあてて吹くことだけ考えた。伴奏と先生の演奏に乗るようなイメージで吹こうと思った。なめらかにきれいな音で吹きたい、そう思いながら吹いた。ところどころ息が続かなくなり音がぎりぎりで切れてしまったりしたものの、この曲は私の中で今まで最高の出来だったと感じた。ただいつも絶対間違えない場所を繰り返しも含めて二回同じところで間違えた。指が滑ってしまい違うキーを押しかけてしまったのだ。それでもこの曲は母からも夫からもダメ出しをされずにすんだ。

今回一番の進歩:曲の最後の高音が全てうまく出た。終わりよければ全てよし。(←途中のミスを棚に上げてずいぶん調子のいいこと言ってると言われそうだ。)

今回最大のミス:ソロの速度がどんどん滑って速くなっていったこと。ちなみに小さなミスについてはあれこれあげたらもうきりがないのでおしまい(←あまりにも自分に甘い!甘すぎる!!)

他の生徒さんの演奏も聴いたが、芯のあるいい音が鳴っている人の演奏はやはり聴いていて気持ちがいいものである。今後はこういう音が出せるようにしていきたいし、それが当面の目標かなと思った。さらに先生の音は芯があるが柔らかでよく響く音だ。いずれはそんな音が出せるようになりたいものだ。

とにかく吹いた後に「発表会出るんじゃなかった・・・。」とみじめな思いはしなかったし、緊張こそしたが気持ちよく吹けたという点では今日は大成功だったかもしれない。そんな発表会の機会を作ってくれたフルートとピアノの先生方、そしてそれぞれの参加者、聴きにきてくれたお客さんに感謝の一日だった。う~ん、いい疲れだ^^

人前でフルート吹くのって思ったよりいいもんだと思った。(←発表会出るのヤダとか言ってたくせに。ずいぶん調子のいいこと言ってますよね。先生に呆れられそう^^;)

|

« ついに… | トップページ | ひさしぶりの更新です »

フルート」カテゴリの記事

コメント

タピアンさん、おかえりなさ~い!!
そしてお疲れ様でした。\^o^/緊張やミスもあったかもしれませんが、清々しい気分で発表会を終えることができて、本当に良かったですね!すごいです!高音がすべてきれいに出たなんて本当にすごいです。終わりよければすべて良し!ですよ。やっぱり音楽って楽しめることが聴いている人にも一番いいんだろうな、と思いました。

私も早く発表会やりたいな~。人前で演奏する経験が上達への大事な一歩、とピアノをやってるとき実感しました。
ゆっくり疲れを取ってくださいね。

投稿: hana | 2006年9月10日 (日) 20時33分

hanaさん、こんばんは。
小さなミスは多々ありましたが、笑顔で発表会を終えることができました。今回は高音は驚くほど出たのですが、得意なはずの逆に低音がイマイチだったのです^^;

まだまだ人に聴かせる演奏とはほど遠いですが、ひさしぶりに音楽を楽しむ経験ができました。

今度はhanaさんの番ですね。hanaさんはピアノでの経験があるので「あがり」の経験はありますものね。絶対に緊張はしますが人前での演奏を思いきり楽しめるといいですね。

投稿: タピアン | 2006年9月10日 (日) 21時36分

タピアンさん、はじめまして!
コメントありがとうございました☆
今度、私は友人の結婚式で、
「星に願いを」を演奏するんです・・・。
私はトロンボーンなんですけどね。
ちゃんと吹けるかな・・・。
またブログに遊びにきてくださいね!

投稿: hiromimind | 2006年9月10日 (日) 22時04分

hiromimindさん、こんばんは。
訪問ありがとうございます。
気ままに記事を書いて更新しているだけのお気楽ブログですが、今後ともよろしくお願いします。

トロンボーンで「星に願いを」もいいですね。聴いてみたいです。結婚式で演奏されるなんてすごい。発表会以外まだまだ人前で演奏できる状況にない私ですが、今日の発表会でいつかはやってみたいことの一つになりました。

投稿: タピアン | 2006年9月10日 (日) 22時23分

はじめまして。
発表会、お疲れさまでした。
よかったと思えて、よかったですね。
楽器も、不思議なくらいその人を表しますよね。
フルートを吹く人は、フルートを吹く感じがします。…?当たり前か。
でもでも、似合ってるんですよね、フルートが。他の楽器より。
初めてなのに、変なコメントですいません。
また、寄せてもらいます。
失礼しました。

投稿: かず | 2006年9月10日 (日) 23時38分

タピアンさん、発表会お疲れ様でした!
発表会目前から終了まで一気に読ませて頂きました。
楽しい発表会になったみたいで良かったですね♪
きっとますますフルートの魅力にとりつかれたことでしょうね。
ホワイトオニキスの効果もあったのかな。
私は、フルートはブラスバンドでの経験しかありませんが、
それでもフルートパートの時は緊張しました。
ましてやソロなんて・・・
自分の震えている音を聞いて、ますます緊張しそう。
そんな中、堂々と演奏された様子で凄いと思います。
次への目標も決まって、ますますフルートとの付き合いが
深まりそうですね。ホントにお疲れ様でした!

投稿: アキ | 2006年9月11日 (月) 14時07分

タピアンさん、こんにちは。

発表会、とても気持ちよく演奏できた様子で、本当に良かったですね。今回の経験で、フルートへの愛もきっと益々深まっていくことでしょう。

お話を読んでいて素晴らしいなぁと思ったのは、緊張していても、小さなミスなども冷静に捉えていらっしゃるところです。これって気持ちに余裕があってこそ成せる業ではないでしょうか?すごいです。是非、あやかりたいものです♪

ところで、迷っていらしたお召し物、どのようにされたのでしょうか?(^^)

投稿: はるな | 2006年9月11日 (月) 21時13分

♪かずさん、はじめまして。
何でもかんでも書いてあるおかしなブログとなってきてますがよろしくお願いします。

フルートが似合うと言われるのは初めてです。何だかうれしいですね^^なぜか私は金管楽器のイメージが強いようです。実際に過去は金管楽器の爆音奏者でした^^;

♪アキさん、こんばんは。
楽しい発表会になるとは思ってませんでした。
ホワイトオニキスは本当に苦しい時の石頼み(?)でしたが、効果は多少なりともあったかも^^;不思議ですね。

はたから見ると確かに私は堂々として見えたようですが、夫に言わせるとえらく顔がひきつっていたそうです^^;毎日見てる人にはわかっちゃうもんですね。音が震えて出た時は「とにかく落ち着け~><」ともう必死でした。

♪はるなさん、こんばんは。
どんなに緊張していてもミスはしっかり覚えていましたね。普段の練習では間違えたことがなかった場所ばかりだったのです…。平常心でなかったのだということはそのことからも明らかだなあと思ったりします。しかもそれは後からわかるんですね。実際演奏前から後まで気持ちの余裕はありませんでした。しまったと思ったところで立て直すのにせいいっぱいだったんです^^;

迷いに迷った服装、結局今回はワイン色のフォーマルスーツにしました。今度はもっとしっかり練習して衣装も楽しみたいです^^


♪訪れてくださった皆様、励ましの言葉等ありがとうございました。とっても励みになりました。

投稿: タピアン | 2006年9月11日 (月) 21時58分

遅くなりましたが発表会お疲れさまでした!
発表会に出て良かったと思えたこと、何よりですね。
次の目標が見えたことも収穫ですね。
ご成功おめでとうございす♪

投稿: エンジェル | 2006年9月12日 (火) 23時59分

エンジェルさん、こんばんは。
はたから聴いてて演奏がうまくできたかは別として発表会に出てよかったと思えた事自体とてもうれしかったです。次の目標が見えてきたと同時にとんでもない目標(妄想)を抱いてしまった私でした…^^;

投稿: タピアン | 2006年9月13日 (水) 21時19分

タピアンさん、こんばんは☆

すっかりほんとに遅くなってしまったのですが。
発表会、お疲れ様でした!
気持ちよく吹けたなんて、すばらしいと思います。
私は子供の頃にピアノを習っていましたが、
発表会は「とにかく間違えずに弾く」ことだけでもう精一杯。
楽しむ余裕はありませんでした。
妹は前日までほとんど練習せず、当時流行っていた演歌ぱかり
弾いていたため、本番の途中で、曲を忘れて弾けなくなり、
見ていた私達家族は凍りついたのを思い出しました(^-^;
今では笑い話ですけど。。。

投稿: るーさん | 2006年9月18日 (月) 00時35分

出遅れてしまいました!
が、発表会お疲れさまでした。
緊張感&充実感がこちらににもすっごい伝わってきました^^

緊張すると心拍数があがるからゆっくり
弾く位で調度いい・・
アタシも何度も先生に言われ続けていましたが
なかなかその場になると・・ね☆

バイオリンも発表会があるそうなんです~
初心者だし恥ずかしいから
逃げ回ってたんだけど、次回は出てみようかな。。と タピアンさんのブログを見て
思ってます~
これからもがんばってくださいね☆

投稿: ちい☆ | 2006年9月19日 (火) 02時27分

♪るーさん、こんばんは。
発表会は無事(?)終了しました。細かいことあげたらきりがありませんが、気持ちよく吹けたことで今年はよしとしたいと思います。

妹さんのように発表会前に全然違う曲を弾きたくなる気持ちはよくわかります。私もよくやっていました。しかし当時流行っていた演歌って…いったい何だったのでしょう?演歌を弾くって発想、私大好きです^^

♪ちい☆さん、こんばんは。
私も実は昨年発表会に出ませんでした。音が全然出なかったのでどうしてもイヤだと言って辞退したのです。今年はさすがに同じ事言えないな…と思い覚悟して出ましたが楽しく吹けました。

緊張するな、落ち着いてと言われて頭ではわかっていても難しいですよね。私も音が震えたりひっくり返ったりするたび冷や汗かいてました^^;

バイオリンの発表会もいいですね。バイオリンの音色って私大好きです。私はきれいな音が出せないままバイオリンを眠らせてしまっていますが…。

♪二度目になりますが皆様たくさんの励ましのコメントありがとうございました。

投稿: タピアン | 2006年9月19日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに… | トップページ | ひさしぶりの更新です »