« ひさしぶりの更新です | トップページ | ひさしぶりのお出かけで »

フルート復活宣言

発表会の燃え尽き症候群(?)もほぼ終わった。今週末からまたフルートをちまちま練習し始める予定の私である。

アルテスという教本を使っているが、現在高音のF#とAに苦しめられている。F#が3回に1回しか出てくれず、残り2回はCの濁ったような音が出てしまう。Aについては5回に1回しかまともな音が出ず、残り4回は「キーッ」と耳鳴りがするような音が出る。自分で吹いてて「ぎゃあ!」と思う音なので聞いてる方はイヤだろう。うちの猫はどこかに逃げていってしまいしばらく帰ってきてくれない・・・><

高音のHとCを試してみたら・・・。先生からは「多分今はその音は無理です。それにその音が出てくる曲ってそれほど多くないんですよ。だからもう少し経ってから出ればいいんです。」と言われていたが、本当に全然出なかった、というより出せなかった。Aまで確実に出せればそれなりの曲は吹けるらしい。

次なる目標ができてきた。

①きれいな音で吹けるようになること。←いつのことやら。それには練習か・・・。まだ私の息が楽器の芯に当たっていないらしい。まずそこからかも。口の中を広くするとかいろいろな注意事項があるが一つ一つ正しくしていかなくては・・・。

②来年の発表会でフォーレの「子守唄」を吹く。←来年も懲りずに出るつもりなのね・・・。出る前はヤダヤダと大騒ぎだったくせに・・・。本当は今年の発表会で吹いてみたかったがどうしても出せない音があったため来年の目標にすることにした。

③アルテスの一巻を来年中に終わらせる。←かなり無理がありそうだがそのくらいの意気込みでいくということで・・・。ちなみに一巻を終わっても二巻に進むと突然難しくなりフルートが嫌になってしまうと困るので別のエチュードをやる予定だそうだ。しかしそれは音階とアルペジオ、半音階などの大量反復練習曲集・・・ピアノで言ったらハノン・・・。子供の頃ピアノをやってたのに先生の意向でハノンをやらなかった私だったが、大人になってから弾いてみてぎょええと思った。いい練習にはなるが・・・。

④ボランティアで演奏ができるようになる。←いくら何でも身の程知らずじゃないの?だいたいそんな機会なんてあるのか??(先生いわく「ありますよ。」とは言ってましたが)

⑤フルートがまともに吹けるようになったらピッコロも吹けるようになりたい。←おいおいもういい加減にしろとか言われそうだ・・・。だいたいピッコロ持ってないし高くて買えません・・・。それだけでなくフルートのH足管もほしかったりする・・・。

もうこうなると私の妄想が止まらない。

誰か現実に引き戻して・・・^^;ってところである。

|

« ひさしぶりの更新です | トップページ | ひさしぶりのお出かけで »

フルート」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!

hanaさんのブログから飛んでまいりました。
発表会お疲れ様でした。上出来だったようですね!(うらやましぃ~・・・)
次の目標もたくさんですね。
私も5年間以上、2ヶ月に1回くらいのペースで老人ホームを中心にボランティアに行ってました。(現在は行っておりませんが・・)
みなさん喜んでくださいますよぉ~・・・タピアンさんも是非行ってみてください。

投稿: piccolo | 2006年9月16日 (土) 09時45分

タピアンさん、こんにちは。
燃え尽き症候群から復帰ですね!

ブログを読んでいて思ったのですが、私もタピアンさんのように、具体的な目標を整理すると、もう少し練習に身が入るのかも知れない、と。
もう来年の目標曲ができたんですね。“フォーレの子守唄”伴奏とのリズム感が独特な感じがします。吹けるように頑張ってくださいね。
私も色々あこがれている曲はあるけれど、具体的にこの曲!と目標を決めてみようと思います。
私もいつかはどこかで演奏できるような機会が欲しいな、と思います。(お金なんて取れないから、ボランティアで!)

フルートの先生、やっぱり代わっちゃうかもしれないと思うと不安ですよね。でも今までどおりレッスンできて良かったですね。

投稿: hana | 2006年9月16日 (土) 10時06分

タピアンさん、こんにちは。

素晴らしいです!こんなにご自分の目標がしっかりしているなんて。

私は今、目の前の問題点をどうクリアするかに喘いでいるようで、あまり先のことは考えていなかったなぁ…。そもそも、何故フルートを始めたのか?先生が近所にいたから??動機そのものがちゃんとしてないものだから…。かなりいい加減です^^;。

自分とフルートとの関係(大袈裟ですネ)を見つめ直すきっかけになりました。

投稿: はるな | 2006年9月16日 (土) 11時38分

♪piccoloさん、ご訪問ありがとうございます。
足跡残したことはありませんが、時々ブログを拝見しておりました^^こちらはフルート初心者のむちゃくちゃブログですので「え?」と思われる点が多々あるかと思いますがよろしくお願いします。

発表会は初心者レベルの出来なので、当然上級者の方とは比較の対象にはなりません^^;自分の中ではベストに近かったと思うのですが…。まだまだこれから修行の身です。

目標もかなり無理のあるものまでたくさん設定してみました。今はまだ壁にぶち当たっていないのでここまで言えるのかな?と思っています。

piccoloさんのコメントを読んでボランティア演奏、実現できるようにしていきたいと思いました。ゆっくりとですがそこに向かって頑張ってみます。

♪hanaさん、こんばんは。
発表会で燃え尽き症候群になるとは思いもしませんでした^^;それだけいつもより力は入れてたんですね。今頃になって気が付きました。

目標だけは立派にしてみました。といっても実現可能な目標がどれだけあるのかが疑問ですが。フォーレの子守唄はうんと昔に隣の市の市民向け演奏会で外国の大学の先生が吹いたのを聴いて「この曲きれいだなぁ…。」と思った曲なのです。その後CDとかでも何度か聴きましたが、演奏会の時聴いた優しい音色は今も忘れていません。そんな音で吹いてみたいと思っていますが…(無理か)。

フルートの先生の交替は過去に一度経験があるのでできれば避けたかったのです。本当に安心しました。でも先生に「おめでとう」って言いながらそんな事思ってるなんて不謹慎ですよね。

♪はるなさん、こんばんは。
目標は確かにしっかりしてますが、実現可能かどうかというとどうだろう…と思っていたりします。実際は目の前の課題を必死で練習するだけでせいいっぱいの自分がいます^^;私は意志が弱いのでこのくらいのお楽しみを目標にしないとつまづいてしまうのです。

♪他人から見たら「何だこりゃ?」と思われてしまうとは思いますが、今のところ小さな夢だけ持っていたいなどと思っています。


投稿: タピアン | 2006年9月16日 (土) 20時05分

こんばんわ~。

タピアンさんの目標は、すばらしく、そして、立派だと思います!
私は、最近さぼりがちだったので、「喝」を入れられた気分です。
これから作戦を練ってみることにしま~す。

投稿: pianoflute555 | 2006年9月25日 (月) 22時03分

pianoflute555さん、こんばんは。
目標だけは立派なんですが、実際努力が伴ってないかもしれません^^;でも人前でフルートを吹いたことで考え方が多少変わったと思います。ちょっとずつ努力をしてみようなどと思っている私でした。

「ユーモレスク」の解釈については本当にありがとうございました。音が出なかったり同じところで間違えたりとすごく苦戦した曲でしたが、イメージするものができてからは楽しみながら練習できました。この記事がなかったら多分この間の発表会の私はなかっただろうと思っていたりします。

投稿: タピアン | 2006年9月26日 (火) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりの更新です | トップページ | ひさしぶりのお出かけで »