« おおおおおっ! | トップページ | うちの猫 その3 »

カタカナ語

今日は朝から会議があった。出席したメンバーはほとんど私より格上の人間だったが、そのうちの一人がやたらとカタカナ語を使っていたのが気に障った。「グローバル」だの「スタンス」だの、ちょっとした事でカタカナ語を使う。それが正しく使われていればまだいいと思うのだが、何だかちょっと使い方がおかしい。そのせいで出席者へ話がきちんと伝わらない。

カタカナ語を使うなと言っているのではない。

  「会議の席等で意味がわからないのにかっこつけて使うんじゃねぇ!」

と言いたいのだ。何のことはない、日本語で言えばきちんと意味が通じるものが複雑になってしまうだけではないか。実際会議が終わった後、出席者の一人が「何が言いたいのかわからなかった・・・。」とつぶやいていた。これでは会議の意味がないじゃないか・・・。

|

« おおおおおっ! | トップページ | うちの猫 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おおおおおっ! | トップページ | うちの猫 その3 »