« きっかけは・・・ | トップページ | 初めての夏きもの »

写真を撮ること

学生の頃写真部にいたこともあり写真を撮るのは好きでした。一眼レフなど使っていたときもありましたが、デジカメが出てきてからは持ち歩いて気楽に写真を撮っています。

今年数年ぶりに暑中見舞いを出しましたが、初めて自分で撮った風景写真をハガキにして送ってみました。

そんなことをしていて気がついたことがありました。旅行には必ずカメラを持参し写真を撮っていますが、自分の写っている写真ってほとんどありません。私が撮っているのだから当然とはいえ、100枚単位で撮ったうち自分が写っているのが1枚あればいい方。

        そういえば、写真入りの年賀状も作ったことなかったな・・・。

私は二年程前に結婚したのですが、そのときも自分の年賀状はプリントゴッコで作ってました。(このところ毎年プリントゴッコの多色刷りなのです。)

結婚した翌年のお正月は数人の友人から非難されました。

「結婚したって気がつかなかったじゃん!」  文面見りゃわかるって(心の声 ^^;)

「そういう時くらい写真つけてよ!!」 ← ほっといてくれ~(心の声 ><)

「ダンナさんの顔くらい公開したっていいじゃん!!!」  ・・・・・・(心の声 TT)

そうです。私は写真を撮られるのが苦手なのです・・・。よくよく自分の撮った写真を見ると人を撮影するってことはほとんどありません(撮って~と言われれば撮りますけど)。植物や動物は結構撮ってるんですけどね・・・ってことは

      被写体が写真を撮られるのを嫌がる可能性があれば撮らない

のかもしれないと思いました。だから私の場合被写体が風景や動植物に偏るのかもしれません。

|

« きっかけは・・・ | トップページ | 初めての夏きもの »

数ある趣味のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっかけは・・・ | トップページ | 初めての夏きもの »